【グループのお客様へ】6名以下でのご利用のお願い

コロナの状況下に伴い、リゾート大島では「6名様以下でのご利用」に限って営業をさせていただいております。(2021.6.9現在)

7名以上のグループでのご利用を検討いただいていたお客様には大変申し訳ございません。ただいまご利用できません。

尚、幼児は人数に数えません。小学生は1名までオーバーしてもOKです。

 

この制限について。

長年キャンプ場を運営して、間違いないと確信したことがあります。

それは「グループの人数が増えるほど、お喋りの声が大きくなり、気も大きくなりルールやマナーの逸脱が増える」ことです。

 

リゾート大島は自然の中で静けさを楽しんでもらうことを大切にしています。

その部分に共感してくださっていた、ある常連さんがいました。

「ここはのんびり自分の時間を過ごせる」と、とてもリゾート大島を気に入ってくださり、主に平日に繰り返しご利用くださっていた。

そんな常連さんが、ある週末、友達グループを連れて来てくださったことがありました。

 

当日、別のお客様から「隣のサイトが賑やかすぎる」と相談があり見に行くと、その常連さんたちが大きな声でお喋りをしていました。

静かにしてもらうようにお話しして、その時は「分かったよー」と気のいいお返事だったのですが、しばらくするとまた賑やかになっていました。

繰り返しの注意はする方もされる方も、とても残念なものです。

 

私はこれまで、賑やかな方が来てしまうのは「静けさを楽しんでもらう」という理念を知ってもらえてないからだと思っていました。

ですが、そういう経験を重ねて、どうやら違うな、と気付きました。原因は理念(コンセプト)の浸透ではありませんでした。

 

実際、そういう悩みを抱えている僕ですら、自分自身の行動を省みても、同じでした。

「多くの人に声を聞こえるようにするには、声を大きくしなくてはいけない」。私も何も考えず、自然とそうしていました。

受け取る人の人数、相手との距離、邪魔になる周囲の音を感じ取り、声の音量調節を僕たちは自然としていたんです。

だから、その「人」ではなく「グループの人数」が根本的な原因なんだと解釈しました。

それに気付いてから、リゾート大島では「3家族以上の利用を禁止」というルールを徹底しました。

そしてコロナの状況下もあり、今回の「6名様以下」の制限につながります。

 

今キャンプブームでたくさんのキャンプ場を新設され、よりキャンプ場の「個性」が大切になっています。

グループの方にも利用していただきたい気持ちは強いのですが、やはりリゾート大島の一番の「見どころ」ならぬ「聴きどころ」は、そよ風、鳥の囀り、海鳴り、遠くの汽笛、虫の鳴き声・・・

ありのままの自然でリラックスできる空間を提供する。

この原点に帰って、人数制限をさせていただきたいと思います。

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ パーマリンク