冬キャンプするなら南紀串本で!年中無休で営業しています

年末年始の慌ただしさも今晩で一段落。

キャンプ場にとって1月、2月は年間で最も静かなシーズンです。

大きな重機が入る工事があったので昨年初めて1月の中旬から3週間ほど休業したのですが、今年も来年以降も基本的に年中無休で営業します。

冬は春・夏・秋に比べ、キャンプをされる方は少ないですが、徐々に冬キャンプされる方も増えていますよ。

僕も実は冬キャンプしたことがないのですが、この冬はテント泊してみようと思います。

 

星が澄んでよく見えたり、虫が少なかったり、周辺の人気観光地も混雑しなかったり、貸切露天風呂できる日が多かったり、本場の伊勢海老が食べられたりと冬だからこそのオススメポイントは多いです。

南紀串本では冬でも積雪がなく、冬キャンプデビューにはとてもオススメですよ。

「寒い寒い」と言いながら熱々のおでんやポトフを頬張る贅沢は、冬キャンプならでは!(と常連さんが言ってました)

去年夏からキャンプ場の炊事場はお湯が出るようになっていますので、寒い日の洗い物でも手に優しいです。

1月27日の夕方には潮岬で本州最南端の火祭りもありますよ。

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ, ピックアップ記事 パーマリンク