飼い主さんもワンちゃんも楽しく遊んだ後はしっかりチェックをお願いします!

こんにちは。

最近ワンちゃんネタばかりですみません(-_-)

昨日テント君狂犬病のお注射とフィラリアの検査をしに病院に行ってきました!

たくさんのワンちゃんがいて落ち着かない様子のテント君でしたが、注射はピクッとしただけでとってもいい子で頑張ってくれました(*^^*)

そんなテント君、実は先日目の上に小さな何かがついていて…。

よーく見ると足が!!

なんとダニさんでした(*_*)

ガ―――ン……

幸い噛まれてすぐだったようでピンセットで簡単に取れましたが…。

実はこれ、危ない取り方なんです!!

しっかり食いついてしまっているのに無理に取ってしまうとダニさんの口だけがワンちゃんの体に残ってしまい炎症、感染症の原因になることも。

そんな厄介なダニさんですが、公園、草むら、林など割と身近に潜んでいます。

なのでお外で遊んだ後はしっかりブラッシングを行い、飼い主さんの目でダニさんがくっついてきていないか確認してあげてください!

顔廻り、耳の後ろや中、脚の付け根、お尻などについていることが多いです。

リゾート大島は自然豊かな分、虫さんもとても多い環境でもう蚊も飛び始めています。

テント君も今回病院でフィラリア、ノミ、ダニのお薬をもらってきました!

万が一ダニさんに噛みつかれたら…

絶対に無理に取ろうとしてダニさんをつぶしてしまわない事!!

噛みついているダニさんにお酢をかけたら外れやすい、消毒用アルコールをかけたら外れやすい、線香の火を近づけたら外れやすいなどと聞きます。

ダニ取り用のピンセットなんかもありますよね!

飼い主さん、もしワンちゃんにダニさんがついていても焦らずに落ち着いて対応してあげてくださいね(^^)

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク